エネルギーデトックスワーク体験談その2

おはようございます(*'ω'*)

今回も、サイトに掲載させていただいているブレスレットの体験談をシェアさせていただきます。




今、NARDJAPANアロマアドバイザーのスクールに通っているのですが、その説明会の時のお話です。

すっごく驚かれたので、こっちも驚いたのですが(;´∀`)

元気にはなりましたが、退院直後は食事制限もありましたし声は出ないしでちょこっとはいろいろありました。

特別なことはしてないけど、他の同じ病気の方に比べて早く元気になったと思われるのであれば、それはエネルギーデトックスワークのサポートが大きいんだなと思うのです。


エネルギーデトックスワークはもちろん医療行為ではありませんし、代替医療や民間療法でもありません。

私もそうですが、病気に対しては医療の適切な診断と治療が不可欠です。

(とか偉そうなこと言ってるけど、レイキを習いたての頃、7~8年前は虫歯の痛みをヒーリングで取ろうとしてたこともあるんですよ( ̄m ̄〃)ププッ)

そこでのサポートができないある分野に対して、有効だと思います。

ちなみに私が入院中にワークをやる時は、「麻酔の残留エネルギー」「点滴、薬の残留エネルギー」「手術器具の残留エネルギー」などを意図することが多かったです。

手術中と終了後の動けない時間は高次のガイドにサポートをお願いしてました。


そうそう、私はくせ毛ではねるわうねるわパサつくわ難儀していたのですが、病院でも洗髪後、乾かす時にブレスを付けてドライヤーをかけるとバサバサにならず助かりましたよ~。

舞子さんもブログで書かれてますが、ブレスを付けたままさすったりマッサージしたりするのもいいですね。

あと私は仕事の時もポケットに入れて、トイレに行った時などにささっとワークをしたりします。

1セットあるとすごく便利なのです。

お値段が…って躊躇される気持ちもわかります(私もそうでした)でもあると生涯使えるツールです。(シリコン製なので、伸びたり切れたりしても有償(そんな高くなかったです1000円程度)で交換していただけるそうです)

認定セラピストの紹介であれば、10万円相当のオプションひとつを無料で付けてもらえる特典も!

私も1月からセッションを開始します。

ご興味を持たれた方、ぜひぜひ一度体験してみてくださいね。





Clear Of Life

エネルギーデトックスワーク協会認定セラピストRIE のサイトです

0コメント

  • 1000 / 1000